投稿

2008の投稿を表示しています

いかんGoogle ChromeにFirefoxが押され始めてる

Googleツールバーが移植されない限りFirefoxを手放さないつもりなんだけど、あまりの起動の早さと検索の便利さから、ついついGoogle Chromeを起動してしまう。
開発時のようにいくつもサイトを開きっぱなしのとき以外はGoogle Chromeを選んでしまう。
ショートカットにするのが便利でもう20個近くよく使うサイトの登録をしておいてしまっている。
ぶっちゃけると今もGoogle Chromeだ。

GDI++とGoogleツールバーをひっくり返すほどの脅威ではないにせよ、それ以外の小物は全部Google Chromeになりそうだ。

Google Chromeを試す

Google Chrome。使ってみると軽くていいですね。
シンプルイズベスト。速くて使い勝手もいい。
ただ、GDI++との相性で表示が綺麗にならないのでWebアプリをWindowsアプリ風に使う事にします。

とりあえず候補はGoogleリーダー、Gmail、Google docs、アマゾンくらいかなあ。
特にdocsはとても重いのでこれは使えそう。
フォントもとりあえずメイリオで逃げれば最低限見られるものになるからなあ。

まあまだFirefoxは手放せません。でも軽量化はしました。

Neural Impulse Actuatorが来た

Neural Impulse Actuatorが来たのですが、ドライバーが32bitしか対応していません。
ウチに残存する32bit OSはかなり少ないので未だにテスト出来てませんが、かなりニュータイプを判定するようです。
凡人の努力でできるものなのか興味シンシンです。
近いうちに試してやる

Neural Impulse Actuator

こんなものを見かけたので早速通販。脳で直接クリックとか移動ができるそうな。でもできない人もいるそうな。つまり、NewType判定機じゃなかろうか。値段は高いけどこれでWindowsを触ってみたいんだよ!! IBMのボイスで操作するデバイスもやってみたかったんだよ!! ……30分で疲れ切ったけど。今度はよりダイレクトに脳のイメージがこうなってああなるんだよきっと!! そんな訳でいつ来るか分かりませんが予約してみました。来たらまたレポートする。

BBルーター NETGEAR 『WGR614C』のポートオープンにハマる

以前ツクモの特価で仕入れたNETGEARの『WGR614B』ですが、暫く無線LANとして使っていましたが、途中で会社へ持って行ってそっちで使ってました。
 んで、会社に開発サーバーが立ち、家からVPNでVSSしてお家コーディング万歳! とか思っていたらCTUがまたややこしくなっとりマシて。
 いつの間にかファームがバージョン上がっていて、5セッション以外にIPv6という接続先が増えていたり、やっとパスワード覚えてくれたかこの阿呆が!! というところまで微妙に変わっていた訳です。
 家で使ってるISPは二つあるんだけども、二つ目を『WGR614B』で接続しようとしたら全く繋がらない。いくら粘り強く頑張っても無理なのでサポートに電話した。
 サポートは物凄く丁寧かつ迅速だった。NTTなんて平日の昼間とかにかけても混み合ってるとか言って逃げるのが常の世の中、即座に対応してくれたサポートはすごい。
 何しろメール送ってからレスポンスが返ってくるまでに5分はかからない。
 相当暇なのか、気合が入っているかのどちらかだと思った。

 結果は後者の方だった。問題を解決するまでのメールのやり取りが10通以上。正直ここまで付き合ってくれたサポートは見たことも聞いたこともない。とても感動した。
 製品はあまり高いものでもないのに懇切丁寧で即座に反応してくれる、とても誠意あるサポートだった。

 話が逸れた。要するにWGR614C(トラブル解決のためにWGR614Cを入れ替えてもらった)を使って会社とのVPN接続を試みていたのだった。

 ちなみに、PPPoEが接続不良だった原因を先に書いとくと、firefox+javascript offのせいだった。接続確認画面がウィンドウでポップアップし、接続するまでリロードを繰り返す仕様だったらしいが、生憎(あいにく)こっちは隣のタブに開き、かつリロードしない。結果として、一番最初に出る「繋がってません」メッセージのまま止まっていて、接続自体は完了していたというオチ。
 原因がブラウザだと思わず必至こいてハード・ソフトを検討してたんだが予想外すぎて倒れた。というか既にIEとfirefoxのシェアは入れ替わっているし、ポップアップを嫌いタブブラウザを使ってる人は山ほどいると思うのだが誰もこの問題に引っ掛からなかったのだろうか。
 ウェブアプリの作りとしては2世代位前の作りな…

ついに3TB。そしてK9A2 CFの時代

BIOSのアップデート待ちとかしてたらきりがないのでMSIのK9A2 CFを買ってきた。
そしてPhenomにエラッタがある以上、丁寧に定格で扱っても仕方がない。

 よって、OCを敢行する!!
 オーーーーールハイイイイイィィィィィィルブルィィタアァァァァニア!!

そんな訳で、メインマシンを入れ替えようとした矢先にWindows Server 2008が既にDL可能状態に。
で、死んでる1台は放置して3台のトリニティがオールクリーンインストォールとなった。
そんな時だからこそできるHDDの再配置!! メインPCに1GB RAIDを組んだ馬鹿モノだったので、サクサクと2TBの前バッファとして配置。そもそも2TBのHDDはバックアップ用でしてね?
そんな訳で1TBのデータストアを2TBのストレージが同期をとる構成に。
もう一台の馬車馬もHDDを入れ替えあっちがどんだけでこっちがどんだけで………さっぱりわからん。
 次はOSインストール。2008はモノの見事にVista x64ドライバーが完全に行けちゃう訳ですが、2008って前にも出たけど、基本的に何も動いてない。お陰でかなりメモリに余裕が出来ましたよ。メモリ4GBでも余裕でHyper-Vを起動!! としたら英文ばっかり出てきて訳分からんコンソールがワラワラと。どうやらこのHyper-Vは二月末までβ的な扱いらしい。

 ぶっちゃけ間に合わなかったと言わんかい!!

 で、もちろん二月末のは、Hyper-Vはアップデートくるんだよな!?

 また再インストールも嫌なのでどうしようかと。と思いつつ、自分のPCを組み立てるとMSIはずいぶんマザーが組立てやすくなってて進化を感じた。とはいえ起動時にPS/2マウスないと怒られたり、BIOSに解除するオプションなどなかったりとさすがMSI!! 細かなところは気にしないサーバー気質が出てます。

 いつものようにソフトウェアをフォルダごと退避してのクリーンインストール。これでまずOCしまくるのだ。
 結果から言うと、OCは2.6GHzに届かなかった。でもVistaのスレッド管理の良さと相まって物凄く滑らかにすべてのアプリが動く。ここ30年の間で、ついにHDDのアクセスなどの割り込みでカクつかないPCができた! これはうれしい限りなのだが、実際滑らかに動くとやることが並行でどんどん動かしちゃう。さらに悪いことに目的…

Phenom9600涙目

このところやっと体調が安定してきました。ただ、睡眠時間が長いのは直せないですが。直すと調子崩すし。もうひと踏ん張りという感じです。
 そんな訳で12月~1月とどんどん貧乏になっていますが、症状とかの問題はほとんど無くなってきてるのでじわじわと力が付いてきてるのを感じます。後は睡眠を押さえつつこのまま行ければと思ってます。

さて、近況をば。ちと長いよ。いやカナリ。

 頑張ってお金を貯めてマシていい加減禁欲でキレてPhenom 9600買いました。BEじゃないのは単にお金がなかったからです。
 そして早速導入したのですが、BIOSにCPUの倍率項目が消えてる!! ちょ、そりゃないっしょ!! って感じでとりあえず定格で起動させました。
 起動させてみるとなんかBE-2400よりかなり遅い。なんだこれは。
 あまりに遅いんで全部立ち上がったのを確認後CPU-ZなりPC Wizard2008なりで確認しましたさ。ああしたとも。
 その結果、倍率がx5.8になってる事が判明。密かに電力対策にCrystalCPUIDx64を入れてたのですがそれでも操作不能。

 4コアあってもこれじゃゴミじゃん。

 って事で、ASUSにBIOS確認に行ったところ、すでに最新版だったのです!! どうするよ俺!! って事でBIOS対応してねメールを出そうとしたら、まずFAQ見なさい、SNS見なさい、それでもダメなら会員登録しなさい、と最近の流行のパターンで来ました。んじゃM2N-Eを3つも買ったんだいくらでもVIP会員になってやるぜって入ったら製品のシリアル入れろと来ました。どこにあんだろと思ってみたら隣に確認場所のリンクがあってああなんて親切なサイトなんだろうって開いたらマザーボードの箱に貼ってありますってオイそんなの全部とってねえよどうすんだこの項目無視したら入れてくれ言いやがりますし『捨てちゃいました』って入力したらチェックサム取ってるらしくて怒られたのでムキー!! とそのまま諦めてうろついていたら、技術的にとても困ったらここにメール送る宜しってのがあった!! なんだASUSいい奴ジャン!? みたく即クリックしたら英語サイトに飛ばされ、長い英文の下にメール欄があったのですよそれって何ナメてんだコイツらは!! と思ってexcite様にお伺い立てると「なるべく英語で書いてね。そしたらASUS社員が責任もって答える…